第13節を終えた時点での数字分析

分析

第13節を終えた時点での数字分析です。

勝点 14 13位(1.07)

得点 17 7位(1.30)

失点 21 15位(1.61)

得失点-4 12位

ネガティブメーター 残21試合 26ポイント

 

また順位を下げました。

 

勝ち点も残留争いの目安と言われる

「試合数=勝ち点」

の水準となりました。

 

降格圏までは4ポイント差です。

下のチームが1つでもそろって勝てば、大きなグループになります。

 

7試合勝利がなければ、こういう状況になりますね。

 

大きな要因は失点の多さでしょう。

勝てていない7試合は平均すると2失点しています。

勝利するためには3得点が必要な状況となると厳しいですね。

どうにかして失点を減らしていかないと、かなり苦しい状況になりそうです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク