山形戦 勝ち切るチカラを手に

レビュー

苦しい試合でしたが、しっかりと勝利することができました。

これまででは落としてしまいそうな展開でしたが、勝ち切るチカラがついてきたのではと期待させる結果です。

前半は全くプレーをさせてもらえませんでした。

相手のプレッシャーに晒されて、効果的にボールを動かすことができませんでした。

サイドバックにボールを出したところで、プレーが詰まる良くないパターンが繰り返されました。

サイドを変えようとCBを経由して右から左、左から右としても、相手のスライドが早かったですね。

前にボールを蹴ってもテセへのプレッシャーも強く、ほとんど競り勝てませんでした。

グラウンダーのボールが前線にに入っても、その後のプレーでミスが出たり、ズレたりとしてリズムが全くでませんでした。

ベンチに控える背番号10の存在がデリケートなものになっているかと思うわせるぐらいのものでした。

山形の猛攻で3プレー連続で枠内シュートが飛んできましたが、植草がすべて抑える大ファインプレーがなければ、結果は逆になっていたかもしれません。

全くプレーができなかった前半でしたが、相手のセットプレーからのカウンターで前半ロスタイムに得点を奪えたことが大きかったですね。

耐えて終わろうと言う意識が働き、前衛のパワーがなくてもおかしくない時間帯と状況でしたが、前線にパワーを掛けてしっかりと得点を奪うことができました。

山形は押し込んで点を取れなかった。

エスパルスはワンチャンスを活かして得点を奪った。

この違いが今の順位の差なのかもしれません。

山形はこれまでのデータが示す通りの結果ということになりました。

後半は全く違う展開になりました。

相手の選手交代の影響もあったのかもしれません。

中盤でスペースが生まれて、河井と竹内が前を向いてプレーをすることができました。

前半は狙い所にされて、奪われてからのピンチもありましたから、この違いは大きかったですね。

また金子がしっかりとプレッシャーをかけていたのはものすごく効果的でした。

相手CBが全く前にパスを供給できませんでした。

これで相手からリズムを奪ったことは見ていて明らかでした。

これまでは守備での貢献が強い金子でしたが、ここに来て得点を奪えるようになってきています。

守備に加えて、得点を取れるようになればものすごくチームへの貢献度は高まります。

元紀が復帰しましたが、このプレーを続ければスタメンのポジションを守れるかも知れません。

そして元紀が派手な復活劇を披露しました。

ベンチから呼ばれた瞬間にスタンドがざわついたように、待ち望んでいた瞬間です。

ピッチにいると味方がボールを預けたくなるのも見ていてわかります。

1つ1つのプレーが丁寧ですね。

3ヶ月ぶりにプレーを見て、改めて思いました。

そしてゴールですが、ワンタッチで裏を取り相手DFがファールするしかない状況を作り、退場に追い込むプレーをみせました。

そして自身で奪い取ったFKを完璧な軌道で復活ゴールを決めてくれました。

役者の違いというやつでしょうか。

アイスタが幸せに包まれた瞬間でしたね。

この得点で色々なチャレンジをすることができました。

弦太を使うことができたり、長谷川と元紀のコンビを実戦で試すこともできました。

その影響で90分出続けたエダと白崎はしんどかったと思いますが、この2人活躍も素晴らしかったですね。

気になったのは六平のプレーです。

守備でも簡単に裏を取られたり、クロスの精度も悪かったり精彩を欠きました。

ピースがハマったと思いましたが、この出来ではメンバーの変更もあるかもしれませんね。

苦しい試合でしたが、それでも勝点3を取れたのは結果的にも内容的にも大きな収穫です。

公式戦4連勝となり勝ち癖がつきつつあるのでしょうか。

このまま躓かずに突き進んで欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『山形戦 勝ち切るチカラを手に』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2016/09/12(月) 13:32:37 ID:427715563 返信

    さすがですね。
    私も六平の出来は気になりました。
    六平に対してのボールの出し方はスペースに出すようなボールは避けた方が良いかもしれません。
    走りながらのクロスは無理強いな気もします。
    戦術次第の起用、として生かしたいです。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2016/09/13(火) 06:33:18 ID:9cbc5e992 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。
    やはりプレーの感覚がボランチですね。
    いい面もあれば悪い面もあるということですね。
    前節は悪い方ばかり出てしまったということでしょうか。

  3. 名前:online 投稿日:2016/12/06(火) 00:38:31 ID:a13ba6ee7 返信

    That takes why most works do not find forzest vs cialis online pharmacy and look for men.