現時点で17対4のオフシーズン

エスパルス

これまでエスパルスは17人がチームを去ることが決まっています。

延長オファーを断っての完全移籍

構想外の完全移籍

構想外のレンタル移籍

育成型レンタル移籍

レンタルからの完全移籍

レンタル延長やレンタル先変更

契約満了

いずれかのケースにはなりますが、大量17人がチームから離れます。

まだ未確定の選手もいるので、もっと増える可能性があります。

■移籍(完全移籍、レンタル移籍ともに)

節引

杉山力

碓井

平岡

福村

三浦

宮本

高木

八反田

本田

石毛

水谷

大前

澤田

瀬沼

■契約満了

加賀美

川口

一方加入は新人を入れても4人です。

これまでの傾向を見ているとJ1昇格したチームは比較的補強をしやすいと思います。

同じ昇格チームの札幌やC大阪はしっかりと補強をしています。

エスパルスは補強どころか、戦力流出の状況になっています。

明日には新体制発表が控えています。

それでも戦力補強の話がありません。

今の構成だと、レギュラー選手が離脱したら、チーム状況は非常に厳しい状況ではないでしょうか?

例えばテセが離脱したら・・・。

考えたくはないですが、この状態が今のエスパルスではないでしょうか?

チームが始動してからの補強では、フィットするまで時間がかかるということは、これまでの経験でも知っているはずです。

何か動きが欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『現時点で17対4のオフシーズン』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2017/01/12(木) 20:29:09 ID:e06ff6f32 返信

    後はヤコとウタカですね…。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2017/01/14(土) 08:59:28 ID:ff6545396 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    新体制発表でも、2人は交渉中でしたね。。。