シーズンシートの売れ行きは

エスパルス

「チャレンジ6000」

と銘打って、シーズンシートの拡販に努めています。

目標を公言することは非常に良いことだと思います。

関係する人間全ての意識がそちらに向くことになります。

ただ、1/20の時点で

4112席

にとどまっています。

68.5%の達成率です。

継続購入の方は、すでに購入済みだと思います。

新規であと3割以上確保しなければなりません。

今週金曜日の27日が締め切りということを考えると、目標達成は厳しいかもしれません。

オフシーズンにビッグネームの獲得でもあれば、違った動きにもなったと思います。

補強という観点では露出はほとんどありませんでした。

神戸のポドルスキー

磐田の中村俊輔

このような加入があれば、違うのでしょうね。

どこまで伸ばせるのでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『シーズンシートの売れ行きは』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2017/01/23(月) 18:50:12 ID:98f224b76 返信

    すみません。私はシーズンシートを買いません。
    毎試合見られないのと、まだまだシーズンシートに魅力を感じません。
    チームの収入源として買うべきだとは思いますが…。
    (´・_・`)

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2017/01/25(水) 16:40:44 ID:072bfa428 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    チームとしての魅力を上げることが一番ですね。
    あとは使えなかったチケットの再利用、もっと企画してほしいですね。