エスパルスの走行距離はリーグ〇〇位 それは結果につながっているか?

分析

エスパルスは今年は非常の多くの走量を誇ります。

前線からの守備

切り替え

追うべきところを追う

J2から昇格したチームを支えている大きな柱です。

そのエスパルスですがトータルの走行距離は

2位

です。

1試合平均の順位です。

1位 鳥栖 120.003km

2位 清水 118.868km

3位 磐田 117.709km

エスパルスは磐田戦では走量で負けましたが、残り5試合では走る量は上回っています。

ただ

「走らされている」

という傾向も見えつつあります。

エスパルスの6試合の走行距離の順位です。

1 鹿島戦 122.59km ●

2 磐田戦 120.51km ●

3 新潟戦 119.00km 〇

4 神戸戦 118.35km ●

5 柏戦  117.96km 〇

6 広島戦 114.80km 〇

走った試合が結果につながっているわけではありません。

今後、暑くなるにつれて走る量は減ってくるはずです。

その時にどう戦うかということを、そろそろ視野に入れておかないと失速しかねません。

ただ相手より走ることで、11人以上の戦いをするということは重要であることは変わりないですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加