改めてメンタルの重要性を感じる試合

エスパルス

昨日はW杯予選の最終戦が行われました。

オーストラリアとの試合で、W杯出場を決めた日本にとっては消化試合でした。

相手のサウジは勝たなければプレーオフに回る状況です。

結果はサウジが1-0で勝利し、W杯出場を決めました。

この試合に対してどちらのモチベーションが高いかは言うまでもありません。

日本はメンバーを変えたこともあるのかもしれませんが、相手の勢いの前に敗れました。

改めてスポーツはメンタルが重要だということを示したゲームではないでしょうか?

気持ちが技術のすべてを上回るわけではないですが、結果に対して大きな影響を及ぼします。

これから終盤戦に入り、下位チーム全てと直接対決があります。

そういう試合では特に顕著になってくるでしょう。

下位チーム相手に受けるような感じで試合に入れば、一気にやられてしまうと思います。

昨日の代表の試合は1つの教訓となると思います。

「勝つ」という強い想いをもって臨むことが重要です。

昨シーズンの終盤戦はチーム全体で「勝てる」という雰囲気を作って結果を残しました。

その経験を持っている選手たちですので、もう一度そのような状態にを作ってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする