ACLで歴史的逆転劇 対戦相手の次節への影響は

エスパルス

昨夜ACL準々決勝 第2戦が行われました。

浦和-川崎の日本勢同士の対戦でした。

1st legで3-1で勝利している川崎は有利な状況でした。

さらに昨日の試合でも先制をして、準決勝進出は濃厚と言える状況でした。

中村を下げて連戦に備える構えをとることができる程の余裕がありました。

しかし試合後半から試合は一転して、浦和が3点差をひっくり返す歴史的勝利を収めました。

この結果が次節の対戦相手でもある川崎にどのような影響があるでしょうか?

リーグ戦6戦負けなしで順位を2位にあげているように、好調そのものです。

昨日の試合も前半までは、コントロールして戦えていました。

確実視された準決勝進出が、自らの手で崩してしまったというのは精神的なダメージは大きいと思います。

これでACLは終了となったわけですからね。

中2日でアウェーの連戦が続くことですし、メンタルもフィジカルもコンディション的には厳しい状況であることは間違いありません。

エスパルスはその点に優位性があるので、したたかにその辺りを突いていきたいですね。

メンバーも戻ってきますし、チャンスはあるかもしれないですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加