第27節を終えた時点での数字分析

分析

第27節を終えた時点での数字分析です。

勝点 28 13位(1.03)

得点 31 12位(1.14)

失点 45 15位(1.66)

得失点-14 14位

ネガティブメーター 残7試合 -2

降格ラインまでポイント4

目標の9位までポイント10

となっています。

まず上から見てみましょう。

当初シーズン目標としていた勝ち点50の可能性は、7試合も残した時点で消滅しました。

同時に9位との差は10に広がったので、事実上可能性が無くなりました。

目標未達なので、来年の人事に影響はあるでしょう。

これで完全に降格ラインを気にして戦うこととなりました。

その降格ラインとの差はわずかに4です。

次節で降格チームの射程に入る可能性があります。

順位こそ13位のままでしたが、得失点は14位

失点は15位に順位を下げました。

危険水域に入ったといえるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加