第29節を終えた時点での数字分析

分析

第29節を終えた時点での数字分析です。

勝点 29 14位(1.00)

得点 31 13位(1.06)

失点 48 14位(1.67)

得失点-17 16位

降格ラインまでポイント2

前節では札幌が勝利して順位が入れ替わりました。

甲府、大宮、新潟も勝ち点をあげています。

首位の鹿島との対戦の広島は敗れました。

残留争いのチームによく見られる、終盤戦のスパートのスイッチが入ったのではないでしょうか?

エスパルスだけが熱を感じられない戦いを繰り返しています。

現在、大量失点が続いています。

更に今は決定機をほとんど作れていません。

今のチーム状態で勝ち点をあげられるとしたら、相手に決定力がないチームのみでしょう。

良くて新潟に引き分けでポイント1が取れるかどうかではないでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加