【プレビューFC東京戦】連続クリーンシートを目指して

プレビュー

残り4試合で今日はFC東京戦です。

相手はモチベーションの維持が非常に難しそうです。

順位的にも目指す目標が見えにくい状況です。

また監督退任報道もあり、ここでの頑張りも次にはつながりにくい状況です。

更にはタレントぞろいのチームなので、より個の力に集中してしまっている状況です。

非常に顕著なのが

「ボールを持ってからの手数が多い」

という部分です。

ピッチにいるすべての選手の能力が高いので、ボールを持った時にまず自分で何かやろうとしています。

周りの選手も動きなおしをするのですが、必然的にボールホルダーから離れていきます。

中々で出てこないのと、ボールは取られないであろうという判断があるのでしょう。

その為、攻撃スピードはどんどん遅くなり、相手の強固なブロックが出来上がっている。

このようなシーンが何度も見られます。

もしかしたら

ブロックを作って何が何でも守る

という今のエスパルスのスタイルがはまるかもしれません。

ゴール前を固めるエスパルス

その外でボールを保持するFC東京

という構図が続くかもしれません。

その時のボランチの守備が重要です。

スペースを埋めるわけでもなく、ボールホルダーに行くでもない。

こんな守備を相も変わらず続けると、能力の高い相手選手に自由を与えることになります。

そんなことをすれば一発で裏を取られたり、あっさり間に入られたりとして失点をするでしょう。

守備は人数をそろえることではありません。

いかに相手から自由を奪うかということです。

相手にはセットプレーもありますし、一瞬のスキを突く力があります。

雨でピッチコンディションも悪いですが、集中を切らさないことが大切です。

攻撃は何かが起きればということになりそうです。

ごちゃごちゃっとしたところで、相手の裏にボールがこぼれるなどでチャンスが作れるかもしれません。

もしかしたら、FC東京に単調な時間が続くとしたら、守備の面での集中が落ちる音があるかもしれません。

そうすれば切り替えの遅さ、自陣でのミスというのも考えられます。

今のエスパルス攻撃の質では、そういう部分に期待したいするしかなさそうです。

何にせよ残留のために勝ち点を取るという戦いを見せてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加