キャンプ2日目 セットプレーのキッカーは?

エスパルス

キャンプ2日目はセットプレーの練習を重点的に行ったようです。

監督が変われば求めるボールの質も異なるので、キッカーも変わります。

昨日のトレーニングでは

滝、金子、石毛

この3人がキッカーを務めたようです。

守備面では篠田コーチから非常に細かい指示も出ていたようです。

セットプレーはGKコーチが見ることも多いのですが、今年は篠田コーチが見るようです。

昨年の序盤はセットプレーから数多くの失点をしました。

ダービーまで全ての失点がセットプレーがらみだった記憶があります。

基本的なところから徹底的に教え込む必要があるでしょう。

マンツーマン、ゾーンの時のポジションや、マークの相手だけではこのチームには足りなさそうです。

その点でステップの踏み方、体の向きまで指示ができるのいうのは良いことだと思います。

繰り返し行うことで、セットプレーの守備の精度も上がるでしょう。

ここが改善されれば直接的に勝ち点率の向上につながる大事なポイントです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする