ゴール、セーブ共に1位の快挙

エスパルス

第2節の話になります。

DAZNのベストゴールとベストセーブで両方エスパルスが1位となっています。

■ベストゴール1位

クリスラン

北川の右からのクロスにニアに入り、相手の前で左足で押し込む

というゴールでした。

DFとしたら完全に抑えたというシーンだったかもしれません。

身体を当てている左側から足が伸びて来て、それがさらにゴールに向かう

ベストゴールと呼んでいいかもしれません。

このシーンはその前の金子のプレーも印象に残っています。

足元に入ったボールでしたが、少し自分が下がってトラップすることで、前を向いました。

そして間髪入れず航也にスルーパスを出しました。

ここであと1秒時間がかかっていたら、あのゴールは生まれなかったかもしれません。

■ベストセーブ1位

六反

右サイドからのクロスにハーフナーの打点の高いヘディングを見事にセーブしました。

シュートも完ぺきだったと思います。

ビデオを見ても良く止めたなというプレーです。

読み勝ちといったところでしょうか。

あのシュートが決まっていたら、試合展開もどうなったかわかりません。

勝ち点3に値するセーブだったと思います。

こんなシーンをこれからも数多く見たいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする