【プレビュー柏戦】後半に得点が取れると信じて我慢の戦い

プレビュー

今日は11節柏戦をホームで迎えます。

この試合で早くもリーグ1/3を消化することになります。

正直この辺りでホーム初勝利が欲しいところです。

しかし今のチーム状態では期待するのは難しいですね。

前節最下位にいる理由が明らかである名古屋に勝利しただけです。

柏は勝ちと負けを交互に繰り返しており、不安定なシーズンといってもいいでしょう。

ACLとの兼ね合いもあったと思いますが、本来の力を発揮できていない結果です。

柏の失点はクロスとセットプレーに集中しています。

ここが今のウィークポイントになるでしょう。

エスパルスはクロスの時に中に人数をそろえるところまではできています。

後はクロスの精度と、中に入った選手の動き直しが必要です。

ただ、左右ともにクロスの精度が悪すぎます。

精度が悪いと、中のプレイヤーも待ってしまいますね。

得点が取れていない大きな要因です。

柏の失点は7割後半にあります。

この時間に得点が取れると信じて、辛抱強く戦うことが重要です。

柏の得点はドリブルからのゴールが半分を占めています。

この対応が得意ではないDF陣です。

ボランチとサイドハーフと連動して挟み込んで封じる必要があります。

ただそうすると、ゴールへの距離が遠くなりますし、セカンドボールを相手に拾われ続けることになりそうですね。

前線の選手でキープしてくれて、ミスなくつなぐということができないとこの際は厳しそうです。

ファールでもいいのでマイボールにできるといいですね。

柏はクリスティアーノのシュート成功率2%台というのが、調子が出ない一番の要因かもしれません。

江坂と伊藤がその分頑張っているので、そこのケアも重要です。

連戦ですし気温も高くなります。

我慢が続くゲームですが、チャンスが来た時にどれだけ高い精度でプレーができるか

その機会をずっと伺って90分戦ってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする