【プレビュー神戸戦】ただ勝てば良い試合

プレビュー

2017シーズン最終節を迎えます。

最後の試合のミッションは「残留=勝利」です。

「勝たなければならない」

「勝てばよい」

結果は同じですが、試合に臨むメンタルは全く違います。

昨シーズンの最終節は選手もサポーターも誰しもが

「勝てる」

というメンタルで臨んだ試合だと思います。

今年の最終節はどうでしょうか?

「勝てるかな?」

「勝てるといいのだが」

というメンタルの人も多いのではないでしょうか?

しかし

たとえ8試合未勝利だとしても

その未勝利の試合で6試合得点がなくても

降格の決まった相手に2点差をひっくり返されても

今日の試合には全く関係ないことです。

最終節に勝てばいいだけです。

今年の勝利した試合です。

1-0 広島

2-0 新潟

2-0 柏

1-0 甲府

2-0 G大阪

3-2 C大阪

1-0 甲府

これと同じことをすればよいだけです。

相手は何もモチベーションの無い相手です。

エスパルスの選手や監督は自分のサッカー人生をかけて戦う試合になります。

これで勝てないはずがありません。

やれないこと

やったことがないこと

これらをあえてする必要はありません。

これまでやってきたこと

J1の舞台でもできたこと

これを表現すればよいだけです。

ただただ

「勝つ」

ということだけです。

何も心配することはありません。

16:00にはオレンジ色の安堵した笑顔があふれています。

勝てばよいだけです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする