第19節を終えた時点での数字分析

第19節を終えた時点での数字分析です。

(18節は延期になったので、18試合の数値です)

 

勝ち点 18(1.00)15位

得点 18(1.00)13位

失点 25(1.39)15位

得失点差 -7 14位

 

 

ようやく試合数=勝ち点になりました。

残留の目安と言われていますが、今シーズンは4チーム降格の上、最下位チームが勝ち点を取れていないので、平均勝ち点1.0での残留は厳しそうです。

 

 

一番良い順位が得点ですが、ここ3試合で7得点取れているのが大きいですね。

カルリーニョス、片山がスタメンに戻ってきたことが大きいでしょうか?

 

 

守備ではもう少し案手にが欲しいですね。

セットプレーからの失点を止められていないのは、いただけないですね。

事前の対策で防げるようになるのですが、足りていないのが現状です。

 

降格ラインから7ポイントくらい離せると、精神的にも楽になります。

逆に言えば、下位チームとの直接対決が続くので、一気にそのポジションに行けないと厳しいかもしれません。

 

1つの勝利で安心してはいけません。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク