【レビュー広島戦】シュート4本で勝利 強豪みたい?

この終盤にきて見事に3連勝達成です!

2位の広島相手にクリーンシートで終えることができました。

 

この3試合に共通していることは、ファーストプレーで落ち着いて入れているということがあります。

意図をもって自分たちでボールを動かせています。

前節はそれで得点まで上げています。

 

前半は非常に堅い試合になりました。

その中で珍しいトリックプレーで得点をあげることができました。

 

エスパルスはセットプレーからの得点が少ないことが課題でしたが、昨日は見事な先制点でした。

 

後半早々に追加点を取ったことで、守備的にシフトをしました。

相手の交代も効果的だったこともありますね。

 

3-6-1に変更

最後は5-4-1

とシステムを2度変更しました。

 

システム変更が機能したか?

といえばまだまだですが、無失点で抑えたことはチームにとっては自信になったことでしょう。

3回の決定機を六反が止めてくれたのも大きかったですね。

 

シュートは4本しか打てていません。

相手にしてみれば、非常に悔しい敗戦だったと思います。

 

「スキを突かれた」

という感覚ではないでしょうか?

 

しかし逆に言えばそういう戦い方ができたということです。

 

セットプレーで先制

後半開始早々に出鼻をくじく追加点

あとはシステムを変えながら守り切る

 

なんか強豪チームみたいですね(笑)

 

この勝利で残留は確定と言っていいでしょう。

3位までは混戦なので、1つでも上に行けるように勝ち点3を積み上げて欲しいですね。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク