第32節を終えた時点での数字分析

 

32節を終えた時点での数字分析です。

 

勝ち点 32(1.93)15位

得点 31(1.00)14位

失点 46(1.45)16位

得失点差 -15 16位

 

32節は勝てば順位で相手を宇和間ることが出来る試合でしたが、敗戦となりました。

17位のチームが停滞したので、残留争いから前進するチャンスでしたが、活かせませんでした。

 

32節は横浜FC、大分が勝利したため、ボトムの数字が上がってきました。

この2チームは残留が厳しいと思われていましたが、全くそんなことはありません。

 

残留ラインの16位と最下位のポイント差がわずか6です。

 

エスパルスは最下位チームとは11ありますが、18位の大分とはわずか5ポイント差です。

徳島と湘南だけを見ていればよかったと思いましたが、そうもいかなくなってきたようです。

 

じせつは川崎戦なので、勝ち点を積み上げるのは厳しいですね。

次節で降格圏に落ちることはありませんが、かなり下と詰まる可能性があります。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク