【プレビューC大阪戦】勝ち点には守備の粘りとあの選手の活躍

中断明けの夏休み連戦は続きます。

今週もミッドウィークにゲームがあります。

 

相手は1か月前に対戦をしたばかりのC大阪です。

前回対戦は大きな不安を抱えた状態で臨んだ試合でしたが、3ゴールの快勝でした。

良いイメージを持っていることは間違いありません。

 

とは言えエスパルスは現在連敗中です。

これにより順位も2桁に落ちてしまいました。

今節の結果次第では、再び下が気になるところです。

 

連敗の要因は守備の粘りが少し欠けてきたことかもしれません。

鹿島戦の失点

川崎戦の失点

共に放り込まれたボールに対しての対応です。

 

セットプレー、クロスと若干の違いはありますが、本来は準備出来ている状態での失点です。

 

C大阪は中断明けで最も勢いのないチームかもしれません。

システムを変更したり、メンバーを替えたり試行錯誤をしています。

前節もビデオで見ましたが、相手ブロックの前でボールを回すだけで、ペースアップするところがあまり見られませんでした。

 

ただ、放り込んであわされてしまうと危険です。

前回対戦も杉本の決定力に助けられたところがあります。

バイタルでフリーで持たれたり、裏を取られたシーンが何度かありました。

 

 

今節1人の選手のターニングポイントになるかもしれません。

恐らく今シーズン1番の期待と意欲を背負って臨むかもしれません。

 

枠の関係でベンチ外にいるクリスランです。

ドウグラスの脳震盪により出場機会が回ってきそうです。

 

ドウグラスは4試合3得点と1つ次元が上の活躍をしています。

完全にエースポジションを確立しました。

 

この機会に結果を残さないと、次のチャンスはまたしばらく回ってこないかもしれません。

本人も相当な覚悟で臨むことでしょう。

その熱量に周りも引っ張られて、好循環になるといいですね。

注目選手の1人であることは間違いないですね。

 

アウェーのC大阪戦は20年ほど勝てていないようです。

もうそろそろそれを終わりにしてもいいですね。

勝ち点を期待しましょう!

 

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク