来季に向けてまずは出ていく人たちの報道 監督も

移籍情報

シーズンが終わり各チーム、来季への動きが表面化してきました。

エスパルスは

チアゴ、カヌが退団濃厚

フレイレがブラジルチームからオファー

と外国籍選手に関する報道が出ています。

また昇格した名古屋がGK六反の獲得に動くという報道もありました。

監督も続投が既定路線でしたが、シーズン終了直後に「白紙」という報道がありました。

契約は残っているようですが、シーズン終盤の成績を見ると、来季への希望は抱けません。

今日「解任」の発表があるとまで出ています。

後任は複数の外国人監督をリストアップしているとのことです。

これから選手たちとの契約交渉も進むでしょうし、今日からチームも再始動します。

いろいろとまた話が出てくるかもしれません。

残留が最後まで決まらなかったので、オフシーズンの動きに出遅れがあることでしょう。

今年の結果を見れば相当にテコ入れをしなければ、来季はもっと厳しい戦いになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする