ルヴァンカップのレギュレーションが大きく変更

エスパルス

ルヴァンカップのレギュレーションが大きく変更されました。

グループステージの組みわせは4チームになり、ホームアンドアウェーで各チームと2試合行います。

より1つのチームとの試合が増えたということです。

ルヴァンと同じ組になったチームとは最低でも4試合戦うことになります。

その1つに静岡ダービーがあります。

昨シーズンは1つも勝てなかったので、今季は全勝としなければなりません。

またグループステージはJ2から2チーム参戦があります。

これにより各チーム6試合行うことになり、試合数はこれまでとは変わりません。

グループリーグの次にプレーオフステージがあります。

ACLへの出場チーム数によってレギュレーションが異なります。

ACL出場が4チームの場合

各グループの1位と2位がプレーオフステージに進出

ACL出場が3チームの場合

各グループの1位と2位

各グループの3位のなかで上位の2チーム

このようになります。

今シーズンは柏がACL出場するかどうかで決まります。

昨シーズンは完全にターンオーバーでルヴァンカップに臨みました。

今年は過密日程なので、おそらく同じ形で戦うでしょう。

新人選手にも出場機会が回ってくると思います。

今年はカップ戦に強いエスパルスを思い出させてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする