チームが前を向いて進んでいくきっかけに

エスパルス

キャンプ最終戦で初めて結果が出ました。

岐阜とのトレーニングマッチは主力組が出場した90分で4-0という結果です。

選手も監督もホッとしたのではないでしょうか?

1本目はこれまで同様に上手くいかない展開が続きました。

しかし守備のポイントを高い位置に変えることで、先制点が生まれました。

試合中に修正できたというのは、選手たちも自信になったと思います。

岐阜はボールを持つチームというのも、エスパルスにとっては良かったですね。

おそらくシーズンが始まれば、相手にボールを持たれる時間が長くなるでしょう。

その想定としては最適な相手かもしれません。

これまで上手くいかなかった経験を、プラスに活かすことができたと言えるでしょう。

守備の面では一定の手ごたえをつかむことができた模様です。

攻撃は裏を取るという意図をもって臨んだようです。

上手くいかない部分もありますが、流れの中からもセットプレーからも得点が生まれてよかったですね。

点が取れてホッとした選手もいるでしょう。

カテゴリが下のチームに勝利してホッとする

というのも残念な気もしますが、今のチームに勝利という結果は大きな価値があるでしょう。

このままではJ1チーム相手には同じようにいかないでしょう。

しかしチーム全体が前を向いていけるきっかけとなるのではないでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする