【プレビュー浦和戦】得点が取れていないがポイントは守備

プレビュー

リーグの連戦が続きます。

第8節は5年間勝利がない浦和との対戦です。

これは相性というより単純に力の差の結果と言えるでしょう。

浦和は開幕から低迷をしていました。

昨年ACLを制した実績のある監督を早めに見切る決断をしました。

その結果、そこからリーグも連勝をしています。

浦和の低迷の原因は守備にあったと思います。

数字よりもボールホルダーへのアプローチが、非常に弱かったですね。

昨シーズンのエスパルスを思い出させるようでした。

GKが止める―シンが非常に多く、ゴールストップが無ければ、もっと大量に失点をしてた印象があります。

連署をしたとは言え、まだまだその部分は改善がされてきていません。

得点が取れたので、勝ち点が積みあがったという状況だと思います。

そうなるとエスパルスはこの試合は守備がポイントになります。

3試合連続無得点の攻撃のほうが改善が必要に思えますが、それよりも守備ですね。

今日の試合は守り切れば、チャンスが来る気がします。

試合展開は浦和がボールを支配することになるでしょう。

むしろ一方的になる可能性もあります。

そうなると、まだ浦和は攻撃への意識が強くなるでしょう。

ボールを失った後の守備は構築できていないと思います。

ここがエスパルスのねらい目となるでしょう。

ミスからの失点が多いので、集中してタイトな守りを見せて欲しいですね。

フレイレが故障をしているので、CBがかわります。

二見か角田になると思います。

これがプラスに働いてくれるといいですね。

FWの組み合わせも恐らく変わると思います。

さすがに点が取れないまま放置しては来ないでしょう。

最初に勝ち点を取れたことで欲が出たのかもしれません。

もう一度、謙虚に戦えばよい結果になるかもしれないですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする