この期間は「まあ、Wでいこうと思います」

雑談

しばらくサッカー界はW杯一色なので

「まあ、Jでいこうと思います」

もW杯仕様でいこうと思います。

この期間は

「まあ、Wでいこうと思います」

でお送りいたします(笑)

先ほどまで行われていた

スペインVSポルトガル

の試合は非常に面白い試合でした。

タイプの違うチーム同士が3得点ずつあげる試合でした。

どの得点も興奮するゴールでしたね。

ゴールシーンもさることながら一番印象的だったのは

「スイッチ」

の入れ方です。

ポルトガルは

「C.ロナウドの縦へのパスや仕掛け」

がスイッチになっています。

サイドチェンジも多く使っていましたが、効果的ではなかったですね。

やはりC.ロナウドの存在が際立っていました。

スペインは細かいパスをつなぎながら

「ドリブル」

「ワンタッチの連続」

がスイッチになっていました。

狭い局面でも選択肢をいくつも持てているのがすごいですね。

エスパルスでは

スイッチを入れる選手

スイッチを入れるプレー

これが全くないということに改めて気づきました。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする