日本の戦いが終わる。感動する試合でした

日本代表のロシアW杯が終了しました。

初のベスト8を目指した戦いでしたが、アディショナルタイムで力尽きました。

立ち上がりの戦い方から70分までしか持たないなという感じは受けました。

相当に飛ばしていた印象があります。

そこまでリード出来れば、相手にも焦りが出てワンチャンスあるかと思いました。

出来すぎというくらい2点リードしたので、期待はものすごく膨らみました。

明らかにベルギーも2失点目で意気消沈しましたからね。

あの時間帯でもう少しうまく戦えていれば、結果は違ったのかもしれません。

そして失点の仕方が残念でした。

それまで決定機を何度も体を張って止めてきていたのに、何でもないヘディングが入ってしまいました。

あれでベルギーが勢いを取り戻してしまいました。

最後の失点シーンは相手GKがキャッチした瞬間に予感はありました。

特にエスパルスサポーターはそうではないでしょうか?

何度も見てきたようなシーンでした。

あの時間帯で走り切って決め切る

という世界との差なのかもしれないですね。

最後は完璧に決められました。

ただ言えることは、ものすごく戦えていたということだと思います。

本当に感動をしました。

ありがとうと言いたいですね。

日本代表

ロシアW杯 ベスト16

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする