【プレビュー横浜FM戦】やれることが増えた相手にはシンプルに

今日は横浜FMとのアウェーゲームです。

台風が来ているので、大荒れの天候の中での試合となりそうです。

(開催されるかわかりませんが・・・)

台風並みにあれているのが、中断明けの横浜の結果です。

16節 仙台 8-2

17節 F東 2-5

2試合で10得点7失点という激しい試合をしています。

もともと横浜は監督がかわって少し変わった戦い方をしています。

中断期を経て少し成熟してきたのではないでしょうか?

恐らくその期間で

「やれることが増えた」

のではないでしょうか?

選択肢が増えたことで

上手くいく部分もあれば、選手間の意志のズレが生まれてきたのかもしれません。

その結果、不安定過ぎる戦いになったでしょうか。

今日のような天候の場合、シンプルなほうが優位に働くでしょう。

濡れたボールとピッチでは、数多くやろうとすると、その分ミスが出てきます。

エスパルスのほうが今はシンプルに戦えるのではないでしょうか。

メンバーが変わりますが、結果が出ている要因を繰り返しやることが重要です。

先制点を与えてしまうと、バランスが崩れると思います。

勝つためには先制点と追加点が必要でしょう。

そしてシステムを変えて逃げ切る

こんなパターンに持ち込みたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする