【レビュー鳥栖戦】3連勝!再開後唯一の全勝チーム

4年ぶりのJ1 3連勝を飾りました。

課題であった守備にも自信がつく、今シーズンリーグ戦初の1-0の勝利です。

鳥栖にはほとんどチャンスらしいチャンスを作らせませんでした。

強力2TOPもゴール前に入ってくることはほとんどありませんでした。

決定率がリーグ18位という部分の改善を狙った補強ですが、そこまでいい形でボールが入ってこないことの方が問題に思えました。

エスパルスの守備が前線からいい形ではまっていたことまります。

試合感覚が空いていたので、運動量の差というものはありましたね。

選手を変えなくても、エスパルスのほうが走行距離が大幅に上回っていました。

試合後のスタッツをみて意外だったのが、シュートが2本しかなかったということです。

ゴール前に迫るシーンが多かったので、そんなに少ない印象はありませんでした。

確かに振り返ってみれば、中に入れるボールはDFにはじかれていましたね。

そこまでの連動が良かったので、攻撃の停滞は感じませんでしたが、次節以降の大きな課題と言えます。

そうなるとドウグラスがもたらした勝ち点3ということになります。

完全に個人でつかみとったPKです。

ロングボールに競り勝って、相手を完全に置き去りにしたシーンです。

前回よりも格段にコンディションが上がっています。

ボールも収まるし、守備もものすごく貢献してくれます。

そして決定力もある。

他の選手も健闘していましたが、見劣りをしてしまうくらい抜けた存在でした。

これでもまだトップコンディションはないということです。

過去最高クラスの外国籍選手かもしれませんね。

あとはジャッジがかなり偏りがあった気がします。

フレイレのタックルは1発レッドでもおかしくないシーンでした。

あのシーン以降、少し荒れ気味になりました。

それにより鳥栖のパフォーマンスも落ちたのですが・・・。

リーグ再開後唯一の全勝チームです。

この勢いは止めたくないですね。

8月も連戦が続きますが、謙虚にアグレッシブに戦って、1つでも多く連勝を伸ばせるといいですね。

非常にうれしい半月間です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする