脳震盪の復帰プログラム

ドウグラスは前節脳震盪で前半で交代しました。

ベンチに戻ってきたので大事には至らなかったのだと思います。

しかしJリーグでは脳震盪を起こした選手に対して、慎重な姿勢を取ります。

簡単に復帰はできません。

基本的には6つのステージで経過を観察する必要があります。

ステージ1 活動なし

ステージ2 軽い有酸素運動

ステージ3 スポーツに関連した運動

ステージ4 接触プレーのない運動

ステージ5 接触プレーを含む練習

ステージ6 競技復帰

各ステージで最低1日費やす必要があります。

問題がなければ次のステージへ

ということになります。

約1週間は復帰できないということになります。

この規定により明日のC大阪戦はドウグラスは出場できません。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

『脳震盪の復帰プログラム』へのコメント

  1. 名前:藤カラー 投稿日:2018/08/14(火) 17:09:58 ID:ec5e89673 返信

    ドウグラスの役割はクリスランが成す、ということでしょうかね。
    ドウグラスいないと勝てないサッカーではいけないのですが…。

  2. 名前:さいとぅーん 投稿日:2018/08/16(木) 08:47:50 ID:876aa1638 返信

    藤カラーさん
    コメントありがとうございます。

    今の決定力だとドウグラスに点を取ってもらわないとだめかもしれませんね。