【プレビュー浦和戦】点の取り合いに勝機を見つけられるか

中断があけて早くも7試合目になります。

エスパルスは今3連敗と非常に厳しい状況です。

そして今節も厳しい相手を迎えることになります。

中断明け絶好調な浦和を相手にホームゲームとなります。

浦和は中断明け4勝2分1敗です。

首位広島相手に4得点で勝利し、前節も4-0勝っています。

中断前は15試合中7試合が無得点でした。

その決定力が低迷の要因でしたが、今は別のチームとなっています。

興梠も得点を二桁に伸ばしました。

エスパルスは典型的な負け試合を行っています。

チャンスを決め切れず、守備陣が踏ん張れず敗戦。

というパターンです。

今日の守備陣ですが、フレイレが出場停止です。

恐らく右から飯田、ソッコ、角田、松原という布陣になるでしょう。

浦和の好調攻撃陣を相手にするには少し足らない気がします。

得点の取り合いに持ち込むことが勝機につながるかもしれません。

前線はドウグラスが戻ってこれそうです。

指揮官の2TOPの選択はどうなるでしょうか?

前節ことごとく決定機を外した北川を替えてくるでしょうか。

個人的には、ドウグラスとクリスランの2TOPを見てみたいですね。

相手にとっても非常にいやな形だと思います。

相手の失点はセットプレーからも多いのですが、真ん中を割られての失点が多いですね。

ドリブル突破やショートパスからの失点です。

一方でクロスからの失点は少ないですね。

上手くこの辺りをついていければよいのですが・・・。

4連敗だけは避けたいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする