決定率の数値が高い3選手

浦和戦では3得点を挙げて、攻撃力を示しました。

エスパルスは高い決定率があります。

前節も16.7%の決定率でした。

これまで複数ゴールをあげている選手は4選手います。

金子 8ゴール

北川 7ゴール

クリスラン 5ゴール

ドウグラス 4ゴール

クリスランの決定率は11.9%とそれほど高くありません。

しかし残りの3選手は非常に高い数値を示しています。

金子 24.2%

北川 17.1%

ドウグラス 36.4%

この数値は非常にたかいですね。

現在得点王のパトリックの決定率が17.5%です。

それと同等か上回っています。

勝つためには決定率より決定数であることは間違いありません。

決定率が高いのでもっとチャンスを多く作れば、多くのゴールが生まれる可能性も高いということです。

航也の決定力が落ちてきているので、改善をしてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする