【プレビュー横浜戦】危険な状態のエスパルス

今日は台風の影響延期となった18節横浜FM戦です。

正直、非常に危険な状態で臨む試合のような気がします。

エスパルスは直近5試合で1分4敗と勝ち点を全く積み上げられていません。

その結果、残留争いの1歩手前まで落ちてしまいました。

ただ、意識のどこかで

「1試合少ない」

といいのがあるような気がします。

「ここで勝てばまだポジションを上げられる」

という感覚をもっていると思います。

それは、本当は行われる時期のエスパルスは連勝中であったからです。

恐らく勝てたであろうという、何も根拠のない思い込みがあると思います。

そんな感覚で試合に臨んだら、間違いなく返り討ちに合うでしょう。

個人的にはこの試合はものすごく重要だと思います。

この試合で負けたほうが、降格に近づく気がしています。

残り11試合のうちの1試合ではありますが、残留争いにもの凄く意味のあるゲームに思えます。

対戦相手は得点1位、失点16位とリーグで一番波のあるチームです。

その相手にいつもなんとなく負けてしまうという印象が強いですね。

押しているけど中々決定機に至らない

その間にカウンターで失点

相手もミスがありゴール前まで行くも、シュートが入らない

結局敗戦

こんな試合が多い印象です。

エスパルスは前節の札幌戦で、対策のお手本を見せられた感があります。

プレスに来たら蹴る

ボランチに強めのプレスをかける

これでリズムを崩されました。

特に今は失点が多いので、枠内シュートが打てれば、得点の匂いさえします。

六反も連戦の影響かなのか、チーム内のマンネリなのか、判断と反応が悪くなっています。

複数失点が続くので、それ以上に点を取らなければ勝てないのかもしれません。

ただ打ち合いとなれば、相手に分がありそうです。

勝ち点3を取るにはリーグ1位の得点力を持つ相手に辛抱強く守り切るしかなさそうです。

1失点で抑えることが大切ですね。

12位から15位の4チームが1試合少ない状況です。

この消化で勝ち点を積み上げられるか、ゼロで終わるかは、順位表に大きく影響します。

負ければマリノスと順位が入れ替わりますからね。

相当厳しい試合だと思いますが。久しぶりの勝利をつかんでほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする