明日対戦の磐田の弱点

磐田はケガや契約解除などで、フィールドプレイヤーには外国籍選手がいません。

特にアダイウトン不在はチームに大きな影響を与えていると思います。

そしてそれは結果にも如実に現れています。

リーグ17位の得点数です。

これまで29得点でリーグワースト2位です。

チーム2位のスコアラーがDFの大井という結果を見ても、攻撃が構築できていないことが結果に出ています。

そもそもゴール前に迫れていません。

30mライン侵入回数 14位

エリア内侵入回数 16位

というデータがあります。

いつかの敗戦のあと中村俊輔がこんなコメントを残しています。

「田口にボールが入ったあと、逃げのプレーが多い。これじゃだめだ」

というものです。

相手のブロックの外でしかボールを回せていないのでしょう。

エスパルスは前節久しぶりのクリーンシートで守備に手ごたえを持っていると思います。

「前から行ってハマらなかったらブロックを作る」

というメリハリがついていました。

明日の試合も落ち着いて守備をすれば大丈夫でしょう!

2試合連続クリーンシートを達成すれば勝利は間違いなさそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする