【レビュー磐田戦】リーグ最強2トップの誕生の瞬間

ダービーは最高の勝利でした!

5-1大勝です。

プレビューで

「先に失点をしないこと」

と書きましたが、52秒での先制点でした。

強い想いを持って臨んだ航也の電光石火の一撃でした。

決して簡単なシュートではなかったですね。

撃った瞬間に入ったとは思いましたが。

その前のドウグラスのプレーが大きかったですね。

FWがボランチを見る形で、しっかりとチャレンジできたこと。

そして相手の経験の浅いボランチが、試合早々で大きなミスをしたことで、試合に入れなくしました。

これで試合がすぐに落ち着きました。

そもそも攻撃力に難のある磐田ですし、ブロックを作ってしまえば破られることはなさそうと思っていましたが、その展開になりました。

中村俊輔のフリーキックは相変わらず凄かったですが、それだけでしたね。

後半開始から2枚を変えざるを得なかったという、名波監督のスタメン采配ミスもあるでしょう。

初スタメンのエレンが全くのブレーキでしたが、ここをいじることもできなくなりました。

3失点目もオフサイドを描けれずに残っていたのもこの選手でした。

しかしながら2トップが見事な活躍です。

リーグで最強と言ってもいいかもしれないですね。

航也は2ゴール2アシスト

ドウグラスも2ゴール1アシスト

見事な関係性ですね。

自分も決めて周りも活かせる

さらに守備も頑張れる

5点も取ると振り返ることがたくさんありますね。

2週間試合まで時間が空くので、ゆっくり振り返りたいと思います(笑)

最高の試合でしたね!

試合後の選手の笑顔も最高でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする