上位撃ちは十分に可能

次節広島戦が今シーズン最後の上位チームとの対戦です。

前回の対戦ではサイドの攻防を制され、リードされてからはボールを持たされて敗れました。

完敗と言えるゲームの1つです。

ただ広島はその時とチーム状態が違います。

中断までの敗戦数はわずかに2でした。

一方中断明けの敗戦数は5を数えます。

引き分けも4試合あります。

中断期前は勝ちを9つ積み上げましたが、それも5試合になっています。

エスパルスの中断明けの勝利は7試合なので、エスパルスのほうが成績が良いですね。

広島は直近4試合未勝利です。

パトリックを抑えられ、得点が取れなくなっているのが要因です。

鳥栖、G大阪、柏に無得点で敗れています。

前半戦の借りは十分に返せる可能性はありますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする