第30節を終えた時点での数字分析

第30節を終えた時点での数字分析です。

勝ち点 43(1.43) 8位

得点数 47(1.56) 3位

失点数 41(1.36) 10位

得失点差 +6  5位

「残留確定」

と言っていいでしょう。

数字上ではまだ柏、鳥栖に抜かれる可能性はあります。

しかし全勝しなければならないですし、他のチームもあるので事実上確定と言っていいでしょう。

それよりも今シーズンの最終目標がACL出場になりそうです。

到底無理だと思ったのですが、前節で上位陣が軒並み勝ち点を落としました。

9位の仙台までの7チームで争うことになります。

残り4試合で勝ち点43でACLを目指せるシーズンは過去にはありません。

9月の時点でACLなど口にする人はいなかったはずです。

誰もが予想しえなかったことでしょう。

全部勝てば可能性はあります。

全て残留争いのチームとの対戦です。

1つ1つ勝っていくことだけですね。

欲はかかず、でも目指す。

こんな感じでしょうか。

ホント久しぶりに安心して戦える終盤戦になりました。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする