キャンプ2試合目は磐田戦 順調なチーム作りが感じられる

キャンプ2試合目のトレーニングマッチが行われました。

磐田との試合で45分×3本で行われました。

3-1という結果でした。

竹内などは練習試合だけどダービーという意識を持って臨んでいました。

新加入選手にダービーの重みを感じて欲しいとキャプテンらしい発言をしていました。

監督のコメントからも、満足のいく内容であったと思います。

ミスを認めるものの、ゲームをコントロールできた手ごたえが十分感じられたようです。

新加入のヴァンデルソンも結果を残せてよかったですね。

CKからCBの選手がゴールを取れたのはチームとして大きいですね。

昨シーズンはこのパターンの得点がゼロですからね。

CKから得点が取れると、勝ち点は稼げるようになるはずです。

アシストした石毛もホッとしたのではないでしょうか?

このゲームはスタメンを外されました。

いろいろ試したいことがある中ですが、それでも試すポジションであるということは事実です。

レギュラー候補の中では、一番競争にさらされている場所です。

CBもソッコが実践に戻ってきたので、競争が激しくなります。

チーム力が高まってきた実感がありますね。

あとは前線に得点が生まれれば、かなり完成に近くなってくるのではないでしょうか?

順調にチーム作りが進んでいる感覚がありますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする