過剰な席取りには観戦禁止 ルールではなくモラルで解決できるはず

サッカーチームは入場者を増やすことが日所に大切です。

チーム経営の根幹となる部分です。

しかし入場者が増えてきたときに出てくる問題が「席とり」です。

過剰な席とりによって、チケットがあっても立ち見を強いられるケースが出ています。

それはどのチームも抱えている問題です。

そのなかで磐田が異例ともいえる強いメッセージを発信しました。

「スタッフの注意を受けても止めない場合、観戦を断る」

というものです。

このくらい強い姿勢を出さないと変われないというのは残念です。

「チケットの分しか席は取れない」

というのは子供でも分かることです。

「間をあけて座るのではなく、1つ詰めて座る」

これだけで多くの人が座れます。

複雑ではなく非常にシンプルなことです。

ルールなどにせずモラルで整ってほしいですね。

これまでやっていたから不便に感じる

という気持ちがあるかもしれません。

ただ同じサッカー大切にしている仲間のためです。

普通の行動をすればよいだけです。

明日のホーム開幕戦もチケットは順調に売れています。

多くの人がスタジアムを訪れます。

しかし席がない

見えにくい立ち見になってしまった

さらにはチケットは値上げしている

これでは新しくスタジアムに来てくれた人の、リピートがなくなる環境が出来上がってしまいます。

普段からこの記事をお読みいただいている方の中には、席取りをする人はいないと思います。

みんなで協力して素晴らしい「観戦体験」を創るサポーターでもありたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする