【プレビュー札幌戦】サイドから前や斜めのパスが出るかどうか

今日は札幌とのアウェーゲームです。

良いゲームができていないので、苦しい状況が続いているせいか、早くも3節を迎えるという感覚です。

公式戦で勝ちがなく、失点が非常に多い状態です。

1試合でも早くこの流れを止めてもらいたいですね。

今日の札幌はホーム開幕です。

昨シーズンも3節で対戦しましたが、あの時は新しいスタイルへの転換の途中で、まだかみ合っていませんでした。

前回は勝利できましたが、今回は全く違うちチーム力になっていると言っても良いでしょう。

前節優勝候補の浦和に完勝して、ホームの開幕戦を迎えます。

札幌はなかなかホーム開幕戦を勝てていない状況ではありますが、今年こその気持ちは強いでしょう。

まともに戦ったらエスパルスはその勢いに飲まれてしまいます。

ポイントはこの試合も相手のプレスをどうかわしていくかですね。

サイドに付けて、出しどころがなくDFラインやGKに戻す。

長いボールを蹴らされて相手ボールになる。

前線で競り合いに強い選手がいないので、蹴らされた時点で相手ボールになると思ってよいでしょう。

こうなるとどんどん重心が後ろになっていきます。

ペトロビッチのサッカーの思うつぼですね。

ゴール前に貼り付いたDF人の前でボールを動かし、左右に振って隙を作って仕留める

といシーンがつくりだされます。

この試合は3バックなのか4バックなのか分かりませんが、いずれにせよサイドンボールが出たときに、前か斜めに展開できないと厳しいですね。

エスパルスボランチではプレスをはがせないので、サイドに出たときに前線の選手の連動が大切です。

航也が裏に抜けて、スペースに中村や金子が入ってうける。

そこからもう一度サイドの選手に出す。

繰り返し繰り返しやっていくしかないですね。

そのサイドにエウシーニョが入るという報道もあります。

新チームで初出場なので、過度の期待は禁物かもしれませんが、期待してしまいます。

今までとは違ったプレーを生み出してくれることでしょう。

自由に動く選手なので、周りの選手がケアに回りすぎて機能しなくなるという恐れもあります。

そこはバランスで買われているボランチがケアしてほしいですね。

札幌の前線は早くもかみ合っています。

厳しい試合になるのは間違いありません。

ただいまのエスパルスに必要なのは勝利です。

きょう勝てば五分の星に戻せます。

負ければ勝ち点1のままです。

かなり状況が変わると思うので、勝利をつかんでほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする