航也はやはり落選、立田は順当にU-22へ

日本代表のキリンチャレンジカップのメンバーが発表されました。

アジア杯から大きくメンバーが変わりました。

これまで実績のあった選手と初招集のメンバーと多彩な顔触れです。

当然新たに入ってくるメンバーがいるということは、外れるメンバーもいるということです。

そのメンバーの1人が航也です。

残念ながら今回は落選となりました。

前回大会は我慢強く使ってもらいましたが、全く結果を残せませんでした。

最後は構想外の立ち位置に見えましたが、実際にそのようです。

今のパフォーマンスからしても仕方がないですね。

ルヴァンでもプラスの存在感は見せられませんでした。

決定機に消極的なレーでミスというのは、昨年終盤では考えられませんでした。

一方で立田はU-22代表に選ばれました。

ただ同じ世代でA代表で活躍している選手がいるので、上を目指す彼には物足りないでしょう。

今回の日程は試合がないので、特に影響はなさそうです。

海外の地でのプレーで経験を積んできてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする