【プレビューC大阪戦】攻撃の形がない相手 前線からの守備がカギ

第8節がホームで行われます。

相手はC大阪です。

C大阪も開幕ダッシュに失敗したチームの1つです。

社長も替わり

監督も替わり

選手も替わり

模索していると言ったところです。

7試合で5得点と深刻な得点力不足に陥っています。

その得点者も全員違います。

また得点パターンもすべて異なります。

まだまだ攻撃の形が定まっていないと言えるのかもしれません。

とはいえタレントぞろいのチームです。

どこからでもチャンスにすることができるでしょう。

エスパルスはワーストの失点数です。

特に最後の粘りが足りません。

クロスや裏への対応が貧弱です。

まずはそのシーンを創られないように、前線と中盤に締めてもらうことですね。

前節初勝利をしましたが、ケガによりメンバーの入れ替えを余儀なくされることになります。

左サイドハーフにはだれが入るのでしょうか?

少なからず影響があることでしょう。

今日の試合で勝てれば、残留ペースに勝ち点を戻すことができます。

結果が出ずに苦しんでいるチーム同士の戦いは勝っておきたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする