次節はショートカウンター率1位と2位の対戦

今日も次節について触れてみます。

横浜FMの得点力は言うまでもありません。

得点パターンはカウンターのイメージが強いですね。

ショートカウンターからのシュート率は

24.4%でリーグ1位です。

またゴール率も1位です。

このショーとカウンターでマルコスジュニオールが得点をあげています。

しかも最後のところで一人で決め切れるので脅威です。

これは気を付けなければなりません。

ショートカウンターを発動させないためには、中盤でのミスをなくすしかありません。

もしくは中盤省略で、DFからのフィードで裏抜けを狙い続けるしかないですね。

ただそうするチームも多いのか、横浜FMはポゼッション率もリーグ1位です。

エスパルスもショートカウンター率はリーグ2位です。

ただ大きな差があるのがゴール率です。

この数値は17位です。

ポイントはここになりそうですね。

カウンターで決め切れば勝機があるかもしれません。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする