第17節を終えた時点での数字分析

第17節までの数字です。

勝点 19(1.18) 14位

得点 24(1.37) 7位

失点 38(2.12) 18位

得失点差 -14 18位

前半戦終了時の成績はこのようになりました。

自動降格圏とは3ポイント差という位置なので、完全に残留争いをしています。

10試合で勝ち点8で最下位だったころに比べれば、監督交代で11ポイント取ったので、上昇はしました。

しかし失点は全く減っていないので、安定して勝ち点を取るのは難しそうな状況です。

例年失点が多いチームが降格をしています。

エスパルスの失点は断トツですので、現時点では降格候補一番手という見方もできます。

このペースだと年間失点数は「76」ですからね。

目を背けるわけにはいかない課題です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする