印象とは大きく異なる時間帯別失点のデータ

篠田体制でここまで3敗をしています。

その失点数は7です。

鳥栖 4失点

G大阪 1失点

FC東京 2失点

負けた試合は

「前半良く、後半のシステム変更や選手交代ではまらず失速する」

印象です。

実際に失点時間を見てみると、単なる印象でした。

失点は前半に集中していることがわかります。

0-15 1

16-30 4

31-45 0

45-60 1

61-75 0

76-90 1

勝ち点をあげていたころは、前半30分までの失点はほとんどありませんでした。

データと個人的な印象ではかなり違いがありました。

改善すべきポイントではないでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする