トラッキングデータを見て感じた違和感

FC東京戦の運動量はどうだったでしょうか?

走行距離 108.495km

スプリント回数 148回

走行距離は相手を上回っていました。

相手よりよく走ったということでしょう。

個人的にはもっと運動量が多いように感じました。

開幕戦はお互い動けるので、走行距離はかなり多いものとなります。

ちなみに昨年の最終節は

走行距離 113.711km

スプリント回数 147回

昨年の開幕戦は

走行距離 116.7km

スプリント回数 203回

この2試合を見てもかなり少ない数字です。

印象よりも走っていないというのは良い状態だと思います。

最後動きが重くなったのは
「カラダの体力よりアタマの体力」
が消耗したのかもしれません。

まだまだ考えながらプレーをしているということでしょう。

自然とプレーが選択できるようになれば、アタマの体力はそれほど消耗しなくなります。

時間はかかると思いますが、解決できる問題なのかもしれません。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする