クラモフスキー監督の工夫された練習プログラム

エスパルスのトレーニングは1日オフになりましたが、その前の練習は工夫されたものです。

「選手を3つの小集団に分けて練習時間を変える」
というものです。

新型コロナ対策で接触人数を減らす
ということが第一の目的だと思います。

ただ小集団をポジション別にすることで
「特定の練習を集中的に行う」
「個別の課題に集中的に取り組む」
ということを可能にしました。

練習時間をずらしてスタートするので、スタッフたちは大変だと思います。

しかしその分、効果は間違いなくあるでしょう。

人の成長に不可欠な要素は「反復とフィードバック」です。

その要素が取り入れられているプログラムです。

案を考え、実行できる良い監督に巡り合ったのではないでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする