【プレビューC大阪戦】勝ち点3のためには攻撃か守備か?

やはり過密日程ですね。次々と試合が来る印象です。

今日の相手はC大阪です。

今シーズン初のアウェーゲームとなります。

エスパルスはまだ勝ち点がありません。

今シーズン初勝利が欲しいところです。

現在の脆さを表しているのが、2試合連続で逆転負けをしているという点です。

サッカーは得点の動きが少ないスポーツなので、先制点を取れれば相当に有利な競技です。

しかしそれでもエスパルスは2戦2敗です。

まだまだ大きな課題を抱えていると言って良いでしょう。

攻めきれない攻撃

守り切れない守備

どちらにより課題があるでしょうか?

試合を見る限り、守備には大きな課題があります。

簡単な失点を重ねています。

こちらの課題を解決するには、時間がかかりそうです。

それならば、ずっと着手をしている攻撃に期待をしたほうが良いかもしれないですね。

「1得点しか取れていないから逆転される」
という考え方もあります。

2-0

3-0

このような展開になれば、これまで以上に優位に進めることができます。

ただ後半の失速を見る限り、早い段階で複数得点を取らなければなりません。

これはこれで難しいミッションですが、可能性が無いわけもなさそうです。

立ち上がりに簡単に失点する可能性も高いのですが、まず先制点を挙げてほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする