セットプレーからの4得点 一番祝福されていた人物とは?

大分戦は今シーズン初めて複数得点を挙げることができました。

その4得点全てがセットプレーによるものです。

この4つのゴールが入った時に、ひと際もみくちゃにされていた人物がいます。

それは篠田コーチです。

今シーズンのセットプレーデザインは篠田コーチが担当をしているようです。

セットプレーは戦術力が大きな差を生み出します。

相手の守り方と動きを予測し、空いたスペースに選手が入っていく。

そこに精度の高いボールが供給されればゴールとなります。

偶発的な部分がほとんどのサッカーの中で、意図して得点を狙える数少ない機会です。

狙い通りの結果になったので、篠田コーチは祝福を受けていたのでしょう。

長身の選手がフリーになる場面を何度も創っていました。

エスパルスの得点の約7割がセットプレーからです。

もっと流れの中から取れないと厳しいのですが、狙い通りに結果を残せているプレーがあるというのは支えになってきたでしょう。

これからもさらに精度を高めて、大きな武器にしてもらいたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする