【プレビュー横浜FM戦】相手は決定機で決めてくるチカラがある

今日はリーグ第11節 横浜FM戦が行われます。

監督・スタッフの古巣対戦となります。

監督の前日コメントでは
「私的なことを考えない」
と言っていますが、一番楽しみにしていた試合かもしれません。

横浜FMは今シーズン、王者としての成績を残せていません。

しかし強豪であることは間違いありません。

この試合のポイントはメンバーです。

リーグ戦が中3日で行われます。

カップ戦は完全ターンオーバーで臨みましたが、この試合はコンディションを見ながらのメンバー選定となります。

「誰が出ても変わらない戦術」
を目指していますが、現状はメンバーで結果と内容が変わります。

それはこれまでの10試合が証明しています。

ブラジル人選手が揃い、メンバーが固定されてからは無敗です。

今日はそのメンバーの中で、どれだけ揃うかがポイントです。

戦術的に横浜FMと同じと言われていますが、そうとは言えません。

ただ系統は一緒なので、完成度の高い横浜FMの方に分がありそうです。

勝ち点を取るためには決定機を決め切ることが必要です。

今のところ前線ではカルリーニョスに期待するしかありません。

出場しないとなると、かなり厳しいかもしれません。

あとは実績を残しているセットプレーですね。

当たり前ですが、限られた決定機を決めることが勝機に近づきます。

相手の攻撃陣はメンバーを変えながらも、超強力なチカラを持っています。

バイタルやエリア内では精度の高いプレーができる選手たちです。

前節の仙台戦では決定機を創られましたが、決められずに済みました。

しかし横浜FMのアタッカーでは決めてくるでしょう。

そのようなシーンを創らせないことが重要です。

勝てば順位が変わる相手です。

何とか勝利をしてもらいたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする