【レビュー横浜FM戦】4失点で力の差は感じた試合

6試合ぶりの敗戦を喫しました。

いきなり個の力でぶち抜かれました。

あれだけの能力があって、J初ゴールとは驚きです。

ヘナトがマークについて取れないのであれば仕方ないでしょう。

あのシーンを一度見ていたら、まわりもフォローできたかもしれませんが…。

4つのゴールを奪われたのですが、1つ1つのプレーの精度が高いですね。

決め切る決定力だけではありません。

ビルドアップの時のトラップが違いました。

特にマルコスジュニオールなど、スムーズに前にボールを置くことができます。

コンマ何秒ですがプレーを早く前に進めることができます。

エスパルスはやはり所々でトラップが大きく、詰められて戻さざるを得ないシーンがあります。

後はクロスの精度ですね。

相手の左サイドからのクロスは、序盤からバンバンいいボールをあげていました。

DFにひっかけることはほとんどありません。

そんな横浜FMもミスが重なるとと失点をします。

オウンゴールをはじめとして、エスパルスに3つのゴールを与えました。

ただエスパルスは1つのミスで失点につながっています。

ここはGKの実力もあるかもしれません。

相手のGKと比較すると実力差が明らかです。

ミスを帳消しにしてくれるようなプレーを相手GKができます。

梅田はむしろ自らのミスで失点につなげています。

前節は少し安定したのですが、昨日の試合はひどいですね。

飛び出しては触れない、クリアしては相手に当てる

経験の浅さで済ませられないレベルでした。

連戦で頭も披露しているのでしょうか…。

その連戦ということもあり、最後は足が止まっていました。

終盤がよく2失点ですんだという印象です。

選手交代でパワーを与えられないのは、エスパルスのチーム力ですね。

交代カードでルーキーに期待しなければならないというのはしんどいですね。

そんな中、最後まであきらめなかったのは成長でしょうか?

ラストプレーまで楽しめました。

昨シーズンであれば、負けているのに前に運べなかったりでしたからね。

また中2日で試合です。

敗戦をしたことでメンバーもいじりやすくなるでしょう。

切り替えが重要です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする