【プレビュー広島戦】相手は下位だが得失点差は6位 セットプレーの失点も2

連戦の中、アウェーで広島と対戦します。

今回はスケジュールは両チームとも一緒です。

エスパルスの方が長距離移動を伴うゲームなので、多少不利はあるでしょうか。

相手の順位も下位ですが、失点が少ないことが特徴です。

クリーンシートが6試合もあります。

また下位チームで唯一得失点差がプラスです。

上位チームとそん色のない結果です。

得失点差の順位は6位です。

前日の監督のコメントで
「自分たちのサッカーは柏戦の後半」
と言っています。

しかし、中2日の相手が動けなくなっただけではないでしょうか?

さらにセットプレーによる1得点のみです。

あの戦い方で広島を撃破することはできるでしょうか?

広島はセットプレーからの失点もわずかに2です。

この点も相性は良くなさそうです。

監督は
「ラインが下がってしまうので改善したい」
と前日会見で述べていましたが、どのように改善策を選手たちに授けたのでしょうか?

改善したいという希望だけでなく
「具体的な指示」
が出ていることを期待します。

「自分たちのサッカー」
とやらで勝てるほど甘くない状況でしょう。

大切なのは最初の決定機ではないでしょうか?

前節もカルリーニョスが空振りしていなければというシーンがありました。

選手たちも精神的に不安な状況でゲームに入ることでしょう。

先制点というわかりやすい結果がでると、落ち着けると思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする