【プレビュー鹿島戦】監督コメント「自分たちのサッカーって?」

今日は鹿島戦戦です。

鹿島はちょっと前までは、一緒に下位に低迷していましたが、本来の実力が出せたのかいつの間にか上位チームとなっています。

言い換えれば好調のチームです。

一方エスパルスは、今シーズン2度目の5連敗中です。

かなりひどい内容なので、いつ止まるかわからない状況でもあります。

こういう状況でほしいのは「結果」です。

どんな形であれ、勝ち点3を取ることが何よりも重要です。

監督コメントでは相変わらず「自分たちのサッカー」と言っています。

それが通用しないことはわかりきっていますし、そもそも何が自分たちのサッカーかわかりません。

コメントの中で失点をしないこととありました。

その通りですね。失点をしなければ、勝機が訪れるかもしれません。

毎試合大量失点をしていては、どうやっても勝つことはできません。

今のエスパルスが、大量得点をするだけの決定機は望めません。

得点も試合が決まった後の、セットプレーくらいしかありません。

連戦なので、さすがにエスパルスもメンバーを入れ替えるでしょう。

正直そのメンバーでどこまでできるか不安ですね。

ルヴァンですら全敗でした。

ブラジルデーと銘打った試合です。

エスパルスの主力のブラジル人選手は何人出場するでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする