【プレビュー横浜FM戦】連戦による低調な試合になれば…勝ち点もあるか

今日は全日程の半分となる17試合目です。

相手の横浜FMのACLの日程の関係で、24節が今日行われます。

クラモフスキー監督の古巣との2度目の対戦が、前半戦の終了になるというのは、1つのめぐり合わせでしょうか?

また、現在の連敗がスタートしたのも横浜FM戦からでした。

何のプラス要因にもなりませんが、節目で連敗を止めてほしいですね。

連戦となるのでメンバーの入れ替えが行われるでしょう。

DF ヴァウド

MF ヘナト

この2選手が戻ってきてくれるでしょう。

上手くいかないもどかしさや、連戦での疲労もあったのか、プレーが雑になっていました。

特にヘナトは、あまり見ない強めのファールや、その後にすごい顔をしていました。

相当にストレスがかかっていたとみて取れます。

そんな中、ターンオーバーで1試合休めたのは良かったと思います。

出場する前提で書いていますが、出るかどうかはわかりません(笑)

これまでも選手起用に疑問がある監督の采配ですからね。

今日の試合もおそらく監督の言う
「自分たちのサッカー」
をやるのだと思います。

前回対戦では4失点をしましたが、勝ち点を取るには失点を抑えなければなりません。

戦術的に守れるようになっていないので、個の力で止めるしかありません。

ただ相手のアタッカーの方が個のチカラが高そうです。

頻繁にターンオーバーをしているので、誰が出てくるかわかりませんが、いずれにしても強力なメンバーです。

失点は必然といえるかもしれません。

自陣でのとんでもないミスが無くなれば、それを起因とした失点は減るかもしれませんが…。

連敗中の内容からも、連敗を止める糸口が見つかりません。

連戦の疲れで低調な試合になった時に、もしかしたら勝機があるかもしれません。

今は、そんなめぐり合わせに恵まれてでも、勝ち点が欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする