【プレビュー浦和戦】今の自分たちのサッカーとはを考えるとき

本日はホームで浦和戦が行われます。

連敗ストップ

400勝達成

区切りの勝利からの次戦となります。

17位の湘南に勝っただけで、状況が大きく変わったわけではありません。

大事なのは惨敗して
「やっぱり」
とならないことです。

前節はカルリーニョスとドゥトラの2トップ

ヴァウドとヘナトを組み込んだ3バック

途中出場のエウシーニョのリズム

やはりブラジル人選手のチカラが大きいことを、再確認できました。

2TOPのようにユニットで考えられると良いと思います。

そのユニットを補完するカタチの最適解を、見つけることが今の作業でしょうか?

これが今の自分たちのサッカーではないでしょうか。

ただこれだと、来シーズン以降に繋がらないのですが…

相手の浦和はレオナルドがJ1でも得点を決め続けています。

前回対戦でも決められました。

エスパルスの試合で主力のターンオーバーをしてくるチームが多いので、出場してくるかは微妙です、

レッズは攻撃回数自体は少ないチームなので、高い決定力が武器です。

高い決定力をささているのがレオナルドで行くことは間違いありません。

当たり前ですが大量失点をしては勝ち点は取れません。

シュートにどれだけ身体を張って守れるか

クロスやラストパスを簡単に出させないか

守備の基本が改めて問われる試合でしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする