【プレビュー大分戦】数少ない勝利し相手だが、今じゃ強豪

9月の7連戦が終わり、久しぶりに1週間のインターバルが空いた試合です。

連戦では全く勝てませんでした。

システムを3バックにするなどしましたが、最下位の湘南に勝っただけで、あとは全て複数失点で負けています。

1週間程度のインターバルでは、立て直すことは不可能です。

コンディションをどれだけ回復できたでしょうか。

今日の相手は、数少ない勝利を収めた大分が相手です。

前回対戦ではセットプレーから4得点を奪いました。

大分はセットプレーからの失点が30%以上あり、弱点であることは変わっていません。

しかしここ5戦で4勝1敗です。

その中には上位のFC東京や7連勝中の鹿島も含まれます。

粘り強い戦いで勝利を重ねています。

クリーンシートも3試合ありますし、得点も9得点あげています。

今の調子からすると「強豪」と言っても良いでしょう。

ただ相手はシュート数が多いチームではありません。

エスパルスとしては、簡単にゴール前に近づかせないことです。

低い位置でミスをしないこと

ボールを奪われたあとの切り替え

裏に簡単にボールを出させないように出し手への厳しいチェック

まずは基本的なことをやる必要があります。

相手は運動量で上回ってきますし、守備戦術があるわけではないので、一人ひとりが最後身体を張るしかありません。

攻撃においてはサイドでは積極的に仕掛けて、CKを狙っても良いでしょう。

エスパルスの選手も、セットプレーでは良いイメージがあるはずですからね。

失点しない時間をどれだけ作れるでしょうか。

何とか前半をゼロでしのげば、勝ち点のチャンスは出てくるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする